佐賀県人事委員会は6日から、UJIターン希望者や社会人経験者を対象とする県職員採用試験の申し込みを受け付ける。UJIターン枠の試験区分に「農政」を新設し、社会人経験枠の受験年齢を49歳までに引き上げる。

 UJIターン枠の採用予定者は、行政が26人程度。技術職は総合土木が2人程度、建築が1人程度、新設の農政は2人程度としている。県外に本店を置く民間企業などで5年以上の職務経験があることが条件で、1961年4月2日以降に生まれた人が受験できる。

 社会人経験枠は行政が4人程度、教育行政が3人程度。最終試験で個別に実施していたプレゼンテーション試験を、今回は面接試験と一本化して行う。受験年齢の上限は10歳引き上げ、71年4月2日以降に生まれた人を対象とする。

 申し込みはインターネットのみで、UJIターン枠の技術職は27日午後5時、それ以外は8月21日午後5時まで受け付ける。11月下旬に最終合格者を発表する。問い合わせは人事委員会事務局、電話0952(25)7295。

このエントリーをはてなブックマークに追加