【ニューヨーク共同】家庭用ゲーム機「プレイステーション」を展開するソニー・インタラクティブエンタテインメントは3日までに、全世界でフェイスブックへの広告を今月いっぱい見合わせる方針を明らかにした。人種差別問題を巡るフェイスブックの対応が背景にあるとみられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加