映画「人間の翼」DVDを手にする山下春美さん=佐賀市城内のカフェ「楠の森フィリエ」

 第2次世界大戦で散ったプロ野球選手・石丸進一さん(佐賀商高出身)の姿を描いた映画「人間の翼 最後のキャッチボール」(1995年)が、DVDで無料貸し出しされている。「人間の翼」上映委員会に所属していた佐賀市の山下春美さん(59)が、戦後75年を迎え、企画した。8月末まで。

 石丸さんは名古屋軍(現・中日ドラゴンズ)のエースで、戦前最後のノーヒットノーランを達成した。しかし第2次世界大戦時に召集され、プロ野球選手でただ一人、特攻隊員として帰らぬ人となった。

 山下さんは「戦争とコロナ禍は同等に語れないが、石丸さんが野球を奪われながらも懸命に生きた姿は、当たり前のことができなくなった今を生きる私たちにも通じるものがある」と話し、「戦後75年を機に、先人たちの苦労の上に今の当たり前があることを思い起こして」と呼び掛ける。

 DVDは通常版5本と英語字幕版1本があり、学校や公民館など個人以外の団体に貸し、“密”を避けた上映会を勧めている。問い合わせはカフェ「楠の森フィリエ」の山下さん、電話070(4704)4216。

このエントリーをはてなブックマークに追加