この日を楽しみにハーブソルト作りを楽しむ皆さん

 みやき町の四季彩の丘みやきで毎年、フレッシュハーブが楽しめるこの時期に合わせた人気の講座「ハーブソルト作り教室」が開かれました。

 参加者たちは、フェンネル、ローズマリー、タイム、オレガノ、マジョラム、セージ、バジル、パセリ、セロリなど、敷地内で育てた個性豊かなハーブをさまざまに組み合わせ、香りの競演に包まれながらハーブソルト作りを楽しみました。

 作り方はとても簡単。全て、または好みのハーブを組み合わせて小さく刻み、塩と混ぜ合わせて500ワットのレンジに入れて1分半。ポイントは、岩塩などミネラルたっぷりの塩。完成後は密封容器に入れ、冷蔵または冷凍庫で保存します。

 それぞれのハーブの持ち味と食材との組み合わせで、料理の下ごしらえやサラダやパン、パスタの上に一振りなど、さまざまな料理に一味違った風味を添えます。(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加