久我武史選手

 守りから試合をつくって、接戦に持ち込む展開を思い描く。

 投手は小栁、久保の二枚看板。小栁はサイドスローから投げ込むスライダーが武器で、久保は135キロの直球で押さえ込む。

 打線は、長打力がある1番の久我武の出塁が鍵となる。3番山口、4番で主将の田中ら一発があるクリーンアップで得点を積み上げたい。

部長 原田  修
監督 植松 幸嗣
投 小栁 光輝 3 右右 175 塩田
捕 田代龍太郎 3 右右 164 吉田
一 久保 智貴 3 右右 172 有明
二 岩屋 大翔 3 右左 170 鹿島西部
三 原口 颯太 3 右右 166 嬉野
遊◎田中 大翔 3 右右 180 鹿島西部
左 山口 大翔 3 右右 175 塩田
中 久我 武史 3 右左 175 鹿島西部
右 近藤 一輝 3 右右 176 鹿島西部
  浦川 壮太 3 左左 167 塩田
  溝口 笙太 3 右右 161 白石
  相原 俊彦 3 右右 166 嬉野
  森  優太 3 右右 180 有明
  江口 聖也 3 右右 162 嬉野
  林  海斗 3 右右 168 鹿島西部
  村里  連 3 右右 176 鹿島西部
  織田 俊輔 2 右左 171 塩田
  田島 和也 2 右右 171 鹿島西部
  岡  拳伸 2 右右 170 多良
  中島 利暉 2 右右 165 塩田
  織田 竜輝 2 右右 169 塩田
  久我 大志 2 右右 167 鹿島西部
  濱崎 蓮斗 2 右右 169 嬉野
  小川 拓真 2 右右 169 有明
  吉村 武人 2 右右 168 鹿島西部

このエントリーをはてなブックマークに追加