野口凌選手

 打撃力、投手力ともに高く、優勝を目標に置く。初戦は大坪監督が今春まで率いた鹿島との注目カードとなった。

 4番野口凌が打撃の中心。1番角、2番野口奨が出塁して返す展開を狙うが、9番まで穴はない。主戦の平野は力のある速球で低めを突き、田中、野口凌の継投で試合をつくる。大坪監督は、大会までにどれだけ守備が仕上がるかが鍵とみる。


部長 秀島 飛悟
監督 大坪 慎一
投 平野 快旺 3 右右 176 鳥栖
捕 烏田 雅史 3 右右 171 鳥栖西
一 中村 晴也 3 左左 167 田代
二◎野口 奨悟 3 右右 168 中原
三 野口  凌 3 右右 172 基里
遊 山口 勇大 3 右左 165 東脊振
左 戸宮 裕斗 3 右右 177 基里
中 角  譲二 3 右左 172 中原
右 田中 将斗 3 右右 179 中原
  稲員 知哉 3 右右 180 上峰
  谷口 和輝 2 左左 176 田代
  吉森 翔吾 2 右右 164 鳥栖西
  中島 孝太 3 右左 180 三田川
  井上 碧斗 3 右右 163 鳥栖西
  重松  脩 3 右右 175 基山
  丸山 歩武 2 右右 177 鳥栖西
  犬丸 和樹 3 右右 165 鳥栖西
  中原 壮汰 3 右右 166 千代田
  永家 稜大 2 右左 163 田代
  鐘ヶ江一樹 2 右左 165 田代
  久富健一郎 2 左左 177 中原
  下田 遥太 2 右左 165 鳥栖西
  中園 春馬 1 左左 170 鳥栖西
  今泉 利哉 1 右右 165 鳥栖
  城地 風輝 1 右両 155 東脊振
 

このエントリーをはてなブックマークに追加