みやき町

 ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市と同様に除外された三養基郡みやき町の末安伸之町長は2日、制度への復帰が認められたことについて、「率直にありがたい」と安あん堵どした。ふるさと納税を受け付けるインターネットサイトとの協議など必要な手続きを進め、早期の再開を目指す。

 制度への参加を総務省に認められないと協議を進めることができないサイトもある。10月の復帰を目指していた末安町長は「お墨付きを得て、早期に協議に入れるのは大きなメリット」と強調した。協力事業者を対象に7月下旬に開催する方向で調整していた説明会は、10日に前倒しする。

 制度から除外されるまで寄付をしていた人たちを念頭に「(除外を)申し訳なく思っていた。この1年で新たな返礼品も開発してきたので、みやき町を再び応援してもらいたい」と期待した。

このエントリーをはてなブックマークに追加