【P説なしで】素晴らしい成績を誇る江北中剣道部

 昨年11月の佐賀県新人戦で男子団体優勝、また九州各県の強豪校が参加する白龍旗では準優勝という素晴らしい成績を残した江北中剣道部。現在は男子9人、女子2人が稽古に励んでいます。

 顧問の田中晋一先生は「3年生は小学6年生の時に大麻旗で優秀な成績を残していた。中学生になって弱くなったと言われないよう、プレッシャーを感じていたと思うが、よく頑張ってくれた」と生徒たちをねぎらいます。

 3年の山下敦史主将は、剣道で集中力がつき、精神的に強くなったそうです。県中学総体が中止になり、8月に行われることになった大会が中学校最後の公式戦となるので、ぜひ優勝したいと抱負を語ってくれました。(地域レポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加