東京地検は2日、ソフトバンクの元社員に対し、同社の機密情報を不正取得するよう唆したとして、不正競争防止法違反の教唆容疑で書類送検された在日ロシア通商代表部のアントン・カリーニン元代表代理(52)を不起訴処分にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加