【モスクワ共同】ロシア中央選管は2日、プーチン大統領の長期続投を可能にする憲法改正案を巡る全国投票で、開票率100%の暫定結果として、賛成77・92%、反対21・27%だったと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加