2021年春卒業予定の大学生らの採用面接が6月に解禁され、佐賀県内でも企業の採用活動が本格化している。佐賀新聞社が行った調査では、新型コロナウイルスの影響で、例年より活動自体が長期化している現状が浮き彫りになった。