打撃に力を入れた成果が表れ、長打率や得点力が向上した。打率のいい1番太田が出塁し、バントやエンドランなどを絡めて本塁打のある4番井上、5番草場につなげるパターンだけでなく、どの打順からも得点できるのが強み。 井上はエースも担い、140キロの速球で三振も取れる。德永監督は「打ち勝って頂点を狙う」。