佐賀県医療センター好生館(佐賀市嘉瀬町)は10日から12日まで、院内機器設備の更新作業に伴い、救急外来と透析患者の受け入れを制限する。救急外来では、他の医療機関での受診を呼び掛けている。

 更新するのは電子カルテシステムと透析システム。電子カルテシステムは端末を含め約7年ぶりに一新するため、時間外や救急搬送の診療に支障が生じる。透析システムは一部の機器を入れ替えるため、血液浄化療法ができなくなるという。

 受け入れ制限は10日午後6時から12日正午まで。ただ、好生館で治療中で、異変があった患者に関しては「事前連絡を受けて診療を行いたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加