佐賀県庁

 佐賀県は22日から、インターネットを活用した文化芸術祭「LiveS Beyond(ライブス・ビヨンド)」を開催する。コンサートや公演のネット配信を資金面で後押しし、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた業界を支援する。参加する個人や団体、企画を募集している。

 無観客や少人数の客を入れてのコンサート、劇団や楽団の公演の動画を、特設サイトに集めて公開する。茶道や能楽などオンラインの文化体験講座も予定する。期間は12月末まで。

 県は、県内の文化関係者の参加を呼び掛けている。音楽イベントでは、県内にあるライブハウスやライブバーなどを会場にした、インターネット配信できるコンサート企画を募集。採択された企画には15~50万円を支援する。開催費用や歌手らの出演料などに充てることができる。

 文化団体や個人の公演は、主に県芸術文化協会に所属する人らを対象に参加を募る。県は配信する映像の制作費や会場の使用料など最大計30万円支援する。

 募集期間は7月1日から。公式ホームページから応募できる。問い合わせは事務局、電話080(8371)9160。

このエントリーをはてなブックマークに追加