佐賀労働局が30日発表した5月の佐賀県内の有効求人倍率(季節調整値)は1・08倍で、前月から0・05ポイント低下し、5カ月連続の減少となった。1・0倍台に低下したのは2016年4月以来、49カ月ぶり。新型コロナウイルスによる影響が求人、求職活動に強く出たとみられる。