4強入りした昨夏のような派手さはないが、粘り強く要所を押さえて競り勝つチーム。大勝もしないが大敗もしない堅実さが際立つ。 投手陣は昨夏を経験した木谷に加え、2年生の亀山、日山が成長。主戦争いが激しさを増し、底上げにつながっている。 攻撃は1番加藤の出塁が鍵。