柴田恭佑選手

 4強入りした昨夏のような派手さはないが、粘り強く要所を押さえて競り勝つチーム。大勝もしないが大敗もしない堅実さが際立つ。

 投手陣は昨夏を経験した木谷に加え、2年生の亀山、日山が成長。主戦争いが激しさを増し、底上げにつながっている。

 攻撃は1番加藤の出塁が鍵。長打を左右に打ち分けられる柴田ら中軸で生還させたい。

部長 古賀  洋
監督 豊福 弘太
投 亀山 慶介 2 左左 170 鳥栖西
捕 加藤 晴空 2 右左 174 鳥栖
一 大澤慶太郎 3 右左 162 夜須
二 出田龍太郎 2 右右 171 筑邦西
三 中牟田星也 3 右右 167 基山
遊◎柴田 恭佑 3 右左 174 三国
左 森  湧希 2 左左 173 北野
中 井上 陽向 2 右右 174 田隈
右 大隈 海人 3 左左 173 田代
  日山 夢人 2 右右 166 鳥栖
  木谷 竜翔 3 右右 181 上峰
  原  智之 3 右左 168 三根
  副島 颯太 2 右左 160 基山
  坂本 航平 2 右右 160 筑後北
  藤田 湧伍 2 右右 168 照葉
  松本  晃 2 右右 171 須恵
  松原 一樹 2 右右 165 那珂川
  矢野 栄汰 3 右右 175 田代
  中邑 亮介 3 右右 175 筑紫野南
  時田 拓夢 3 右左 170 鳥栖西

このエントリーをはてなブックマークに追加