4強入りした昨夏のような派手さはないが、粘り強く要所を押さえて競り勝つチーム。大勝もしないが大敗もしない堅実さが際立つ。

 投手陣は昨夏を経験した木谷に加え、2年生の亀山、日山が成長。主戦争いが激しさを増し、底上げにつながっている。

 攻撃は1番加藤の出塁が鍵。長打を左右に打ち分けられる柴田ら中軸で生還させたい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加