文章術で好ましくない事例に紋切り型がある。例えば、台風はいつも「爪跡を残して」去り、その後は「復興の槌(つち)音」が高く響く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加