佐賀県有明海漁協は、選出を持ち越していた新組合長について、29日に理事会を開いて協議したが、決定には至らなかった。漁協幹部は「今後も協議を続ける」と説明している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加