小城市の中島工務店と佐賀銀行は26日、同行の「SDGs私募債」を活用して小城市に20万円を寄付した。寄付金は移住や定住に関する市の施策に役立てられる。 SDGsは持続可能な社会を目指す国連の開発目標で、貧困の廃絶や温暖化防止、質の高い教育の確保など17項目を掲げる。