佐賀市松原の地場産品交流会館「肥前通仙亭」で26日、同館の開館10周年を記念した式典が開かれた。関係者約20人が集まり、新たな10年に向けて決意を新たにした。 同館は佐賀の地場産品や、佐賀出身で「煎茶道の祖」といわれる僧侶・高遊外売茶翁の功績を紹介する施設として、2010年6月に開館。