11月県議会最終日の18日、議場の傍聴席では前知事の古川康衆院議員(56)が討論、採決を見守った。これまでとは違う席への登場に、議場がざわつく場面もあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加