「名探偵」も好きだが、「未来少年」も好き。アニメの話である。前者は漫画家青山剛昌原作の「名探偵コナン」。後者は宮崎駿さん初監督作品の「未来少年コナン」◆名探偵コナンは、謎の薬で小学生に戻った高校生探偵が「江戸川コナン」と名乗り、持ち前の推理力で難事件を解決する。未来少年コナンは、近未来の「最終戦争」後に生まれた少年コナンが、驚異的な身体能力と行動力で愛する少女を救う冒険物語。42年前にNHKで放送された時、欠かさず見た。コロナの影響で5月初旬から再放送され、懐かしく見ている◆アニメの世界に限らず、子どもたちの力、成長の速度は大人が思っている以上にすごい。ただ、それを待てずにいるのではないか。失敗しないように、困らないようにと親が先回りし、手を貸してしまう。親の愛ではあるが、実際は大人が構わない方が子どもの成長は早いかもしれない。放任ではなく、子どもが本当に困った時や道を間違った時に手を貸す。そのためには心のゆとりが必要だろう◆コロナ禍で子どもたちにたくさんの我慢を強いた。子どもを思ってのことだったが、大人が先回りしすぎた感じもする◆未来少年コナンでは、少女の祖父が「これからは君たちの時代が始まる」とコナンに語り掛ける。子どもたちの力を信じ、いろいろ任せてみよう。(義)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加