夏の県王者を決める運命のPK戦で、途中出場の守護神が大仕事をやってのけた。佐賀商のGK山口晃毅てるきは、相手のPKを2度阻止し、優勝をたぐり寄せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加