「まだ試合は終わっていない」。チームの思いを体現するようなゴールだった。佐賀商は試合終了間際にMF柴木佑大が値千金の同点弾。ゴールネットが揺れると、ベンチも総立ちになって喜びを爆発させた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加