「東一 Nero」五町田酒造(720ミリリットル1870円)

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 「東一 Nero」五町田酒造

 飲んでびっくりの酒です。五町田酒造が初めて夏季限定で造ったフレッシュさいっぱいの1本。アルコール度数13度を感じさせない味わいと品の良さに、杜氏(とうじ)の技術力の高さがうかがえます。白桃やメロン系の香りがふっと広がり、夏場にはちょうどいいほのかな苦みを感じます。1本があっという間に空いてしまうほど杯が進む酒。オコゼ、ヒラメなどちょっとリッチな刺し身に、いい杯を合わせれば「日本人でよかった」という気分に。(720ミリ、リットル1870円)

このエントリーをはてなブックマークに追加