佐賀県は26日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、移動自粛の対象地から北九州市と北海道を外す方針を示した。この1週間の感染者が減少傾向にあるため。一方で首都圏は依然として新たな感染者が確認されていることから、引き続き自粛を求める。