冠水して通行止めになった道路=27日午前8時45分ごろ、鳥栖市今泉町

増水した牛津川=27日9時20分ごろ、小城市牛津町

鳥栖駅が大雨で冠水のため長崎線と唐津線の運転見合わせを知らせる説明板 JR佐賀駅、27日午前9時ごろ

 佐賀地方気象台は27日午前4時29分、佐賀市、唐津市、多久市、小城市、武雄市と杵島郡大町町、江北町に大雨警報を出した。

 江北町は同5時55分、上小田地区と山口地区の245世帯697人に避難勧告を出した。同7時に解除した。
 多久市は同6時36分、庄地区18世帯51人に避難勧告を出した。
 鳥栖市は同7時55分、若葉地区と基里地区の6278世帯1万4583人に避難勧告を出した。

 27日に佐賀市のSAGAサンライズパーク庭球場で予定されていたSSP杯県高校スポーツ大会のソフトテニス競技は、大雨のため中止が決まった。延期はせず、団体戦は実施されないことになった。

 佐賀市内では天神や日の出など各地で道路が冠水。伊万里市立花町では法面が崩れ通行止めになるなど各地で被害が出ている。

 JR九州によると、長崎線の鳥栖~諫早駅間、唐津線の久保田~西唐津駅間、佐世保線の肥前山口~早岐駅間、筑肥線の山本~伊万里駅間のいずれも上下線で運転を見合わせている。

 松浦鉄道は有田~伊万里間を除き運転を再開した。(09:15現在)

【関連記事】佐賀県内に大雨警報 江北町では避難勧告

このエントリーをはてなブックマークに追加