大雨で冠水した道路を水しぶきを上げて走る乗用車=27日午前7時45分、佐賀市天神

冠水して通行止めになった道路=27日午前8時45分ごろ、鳥栖市今泉町

法面が崩れて通行止めになった道路=午前8時半、伊万里市立花町

 佐賀地方気象台は27日午前4時29分、佐賀市、唐津市、多久市、小城市、武雄市と杵島郡大町町、江北町に大雨警報を出した。

 江北町は、土砂災害の危険性が高まっているとして同5時55分、上小田地区と山口地区の245世帯697人に避難勧告を出した。

 JR九州によると、唐津線の久保田〜西唐津駅間(上下線)、佐世保線の肥前山口〜佐世保駅間(上下線)で運転を見合わせ。 筑肥線の山本〜伊万里駅間(上下線)、長崎線の佐賀〜久保田駅間(上下線)で遅れが発生している。(06:30現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加