反原発団体「さよなら原発! 佐賀連絡会」(豊島耕一代表)は19日、佐賀県が来年1月24日に計画する原子力防災訓練について、実効性のあるものにすることを求める書面を、知事職務代理者宛てに提出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加