笠原哲署長から感謝状を受け取る池田亜弥さん(右)=白石警察署

 白石署は23日、ニセ電話詐欺を未然に防止したとして、小城市のローソン小城上砥川店に勤める池田亜弥さん(43)に署長感謝状を贈った。

 池田さんは勤務中の10日正午ごろ、電話しながら店内のマルチメディア端末を操作している60代の男性を発見。声をかけると、男性は電子ギフト券9万円分を購入しようとしていた。電話口で「今日までに払わなければいけない」といった内容のやりとりがあったことや、ギフト券が高額だったことから、詐欺事件の危険性を察知し、警察への相談を促した。男性はその後、白石署管内の江北交番へ行ったという。

 池田さんは「最近、ギフトカードの購入が多く、積極的に声をかけるようにしている。表彰され光栄です」と喜んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加