神埼署と神埼消防署、建設会社による災害時救助訓練が23日、神埼市神埼町尾崎の天神尾池で行われた。大雨による河川氾濫と、新型コロナウイルスの感染疑いがあることを想定し、連携を深めた。 大雨による河川の氾濫で住宅が浸水し、新型コロナウイルスの感染疑いがある男性1人が取り残されたと想定。