来場者の目を楽しませている涼やかな滝とアジサイ=唐津市相知町の見帰りの滝

色とりどりのアジサイが来場者の目を楽しませている=唐津市相知町の見帰りの滝

 日本の滝百選にも選ばれている唐津市相知町伊岐佐の「見帰りの滝」周辺で、アジサイが満開を迎えている。約4万株のアジサイと新緑が来場者の目を楽しませている。見頃は6月末まで。

 アジサイは地域住民らの団体が植えており、滝まで続く遊歩道にも紫やピンク、青など色とりどりに咲き誇っている。今年は新型コロナウイルスによる影響で、30年以上続いた「あじさいまつり」を初めて中止し、俳句・写真コンテストも開催していない。

 平日にも県内外からマスク姿の見物客が訪れている。長崎県佐世保市から来た大宅政雄さん(81)は「この間、娘たちと来て、あんまり良かったから兄夫婦を連れてきた。やっぱりきれいやね」と笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加