丸秀醤油の甘酒。米こうじの自然で優しい甘味が味わえる

「プレーンよりも飲みやすい」という丸秀醤油の豆乳甘酒

 佐賀市の丸秀醤油(秀島健介社長)は、甘酒の製造・販売を始めました。プレーンと豆乳入りの2種類で、砂糖を使っておらず、米こうじの自然で優しい甘味が味わえます。

 豆乳製品を販売する小城市の「フジサン」と共同で開発しました。日持ちさせるためには熱処理が必要でしたが、「こうじが生きた商品を作りたい」と試行錯誤を重ね、熱処理をせずに冷凍させました。シャーベットのようにして食べるほか、ヨーグルトや果物にかけるのもお薦めです。

 女性を中心に好評で、販売開始から1週間足らずで約100件の注文がありました。秀島社長は「暑くなるこれからの時期に味わって」と話しています。150グラムで、プレーンは1個200円、豆乳入りは230円。問い合わせは同社、電話0952(30)1141。

このエントリーをはてなブックマークに追加