佐賀南署

 佐賀南署は26日、4歳の男児を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで、佐賀市川副町の大工の男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後2時50分ごろ、同町内の自宅で、同居する男児の顔を手で複数回殴打するなどし、約2週間の経過観察を必要とするけがを負わせた疑い。

 南署によると、男は被害男児から見て大伯父に当たるという。

このエントリーをはてなブックマークに追加