サンポー食品が発売した「焼豚ラーメントムヤムクン味」

 佐賀県三養基郡基山町のサンポー食品(大石忠徳社長)が、エスニック風味の豚骨スープが特徴の「焼豚ラーメントムヤムクン味」を発売しました。主力商品の「焼豚ラーメン」をベースにスープなどをアレンジしたもので、全国のスーパーや量販店などで扱っています。

 「世界を旅する世界シリーズ」のインドカレー味、ペペロンチーノ味に続く、第3弾です。濃厚な豚骨スープにパクチーやレモングラス、唐辛子などの香辛料を加え、酸味と辛みが効いたエスニックな味わいに仕上げています。ベースとなった焼豚ラーメンと同様にハート型の焼豚も入っており、歯切れのよい中細ちじれ麺も変わりません。

 内容量は88グラム(麺65グラム)で、希望小売価格は193円(税別)。同社は「九州人のためのトムヤムクン味に仕上がりました。刺激がある新感覚の豚骨スープを楽しんで」と話しています。問い合わせは同社お客様相談窓口、電話(0120)002160。

このエントリーをはてなブックマークに追加