佐賀市が開設した通販サイト「さがきゃあもんか~と」の画面

佐賀市が開設した通販サイト「さがきゃあもんか~と」のQRコード

 佐賀市は、市内の事業者が扱う県産品を販売するウェブサイト「さが きゃあもん か~と」を開設した。佐賀牛や県産米、有明海産ノリのほか、肥前びーどろや鍋島緞通(だんつう)などの工芸品も販売。新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の支援につなげる。

 新型コロナウイルスに伴う佐賀市の緊急経済対策の一つ。外出自粛で広がったネット通販の需要を見込んで、佐賀市のふるさと納税の返礼品を取り扱う47事業者が参加し、18日にスタートした。サイトの運営は佐賀市観光協会が担う。

 サイト名の「きゃあもん」は佐賀弁で買い物を意味し、英語の「come on」とかけている。ふるさと納税の人気返礼品を中心に取り扱い、タマネギやレンコンなど期間限定で販売する商品もある。今後、協賛事業者や商品を増やす考え。

 市商業振興課の川尻眞司さん(48)は「サイトを通じ、商品が佐賀市で買えることを知ってもらい、コロナが収束した際には市を訪れてほしい」と話した。問い合わせは市観光協会、電話0952(20)2200。

このエントリーをはてなブックマークに追加