6月11日、佐賀市諸富町のフカガワ造船で静龍丸の船下ろしがあった。同市東与賀町の吉田幸男さん(64)が、後継者の次男征司さん(38)のために発注していた4・9トンの船だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加