サッカーJリーグは24日、公式戦の再開に先立って全選手や審判員らを対象に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、陽性反応はなかったと発表した。3070件の検体で陰性は3058件、12件は継続検査となった。J1は7月4日、J2とJ3は6月27日から無観客で開催する。