佐賀市議会総務委員会(松永幹哉委員長、9人)は24日、市が提案した市立体育館(同市本庄)の空調設備の整備について、設計の修正を求めることを決めた。整備方式に疑問があることなどが理由で、福井章司議員が出した一般会計補正予算案から設計委託費320万円を減額する修正案を、全会一致で承認した。