中木庭ダムの湖畔で見頃を迎えた5千本のアジサイ=鹿島市山浦

中木庭ダムの湖畔で見頃を迎えた5千本のアジサイ=鹿島市山浦

 鹿島市山浦の中木庭(なかこば)ダム周辺で5千本のアジサイが見頃を迎えている。ダム湖畔一帯の斜面を色とりどりに染め、車で行き交う人の目を楽しませている。

 鹿島市から長崎県大村市に抜ける国道444号沿いに広がる中木庭ダム。ダム周辺の整備に伴い、訪れた人に楽しんでもらおうと、能古見地区の地域住民らによって2009年に植えられて以来、梅雨時期の風物詩となっている。

 今年は花が開くころに雨量が少なく、花付きは小ぶり。だが、爽やかな水色をはじめ、紫や白など色鮮やかなアジサイが次々に花開いている。見頃は今週末まで。7月から順次刈り取られ、来年に向けて剪定(せんてい)作業に入っていく。

 佐賀市から夫婦で初めて訪れた池田修さん(62)は「ダムの景色と相まって絶景。ほのかな香りのアジサイもあって散策を楽しめた」と梅雨の晴れ間を満喫していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加