新型コロナウイルスの感染拡大の影響で母親の47・1%、父親の29・3%が、1日の育児時間が平均5時間以上増えたことが23日、東大大学院発達保育実践政策学センターの調査で分かった。新型コロナの影響で仕事を休んだ母親は24・9%、父親は5・0%。