佐賀県は、災害時に被災地へ派遣する福祉チームを立ち上げる。高齢者や障害者ら支援が必要な人たちが避難生活で体調が悪化しないように、専門的に支援する。避難が長期に及ぶ場合、要支援者が自立した生活を送れるように環境整備も担う。 災害救助法が適用される大規模災害時に、市町からの要請を受けて県が派遣する。