佐賀大は、2021年度入試要項を発表した。全6学部の募集人員は1278人で、このうち一般入試は前年と同様に前期日程が686人、後期日程は249人となっている。一般入試で課外活動などを評価する「特色加点」制度の実施学部を拡大する。

 特色加点は、大学入試センター試験から代わる大学入学共通テストと2次試験の結果に加え、部活動やボランティア、課題研究など主体的な取り組みを評価して加点する制度。理工学部と農学部で19年度入試から実施し、今回から教育学部と芸術地域デザイン学部芸術地域デザイン学科地域デザインコース、経済学部でも導入する。

 一般入試の試験日は、前期日程が来年2月25日(医学部は26日まで)、後期日程は来年3月12日(同13日まで)。新型コロナウイルスの感染状況などによっては、入試要項の内容を変更する可能性があり、その場合は今後公表する募集要項や大学のホームページなどで周知する。一般入試の募集要項は12月上旬の公表予定。問い合わせは入試課、電話0952(28)8178。

このエントリーをはてなブックマークに追加