鳥栖市は23日、鳥栖市真木町の市衛生処理場敷地で実施している土壌調査の中間結果を公表した。土壌や地下のたまり水から環境基準値を超える鉛やヒ素などが検出されたが、地中にあることなどから健康被害の恐れはないと説明した。