小松 義弘、貝原  昭・選《天賞》 創作本能 有田町 筒井 孝徳銀河に伸びた木の根から浴槽の黴びたタイルまで隙間なくびっしりと意味が張り巡らされていてぼくに訴えかけてくる 意味は目に見えないから耳で…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加