第六章 三軍暴骨(一)一 明治六年の政変で下野した西郷の後を追うように鹿児島県に帰った近衛兵や邏卒(らそつ)(後の警察官)六百余は、明治七年(一八七四)六月、私学校なるものを作り、不穏な動きを見せつ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加