日本プロサッカー選手会は22日、定時総会と理事会を開き、J1サガン鳥栖のMF高橋秀人(32)を代表理事(会長)に再任したと発表した。3期目で任期は2年。

 サガン鳥栖からは高橋のほか、今季新加入したGK守田達弥(29)が副会長に再任された。守田は2期目。

このエントリーをはてなブックマークに追加