唐津市へ要請書を手渡す唐津市民の会の藤瀬憲一代表=市役所

 唐津市民の会(藤瀬憲一代表)と新日本婦人の会唐津支部(片山裕子代表)は22日、市内でエアコンが未整備の小中学校に、夏休み前の7月中に設置することを求める要請書を市に提出した。

 唐津市では小中学校51校のうち29校の教室にエアコンが設置されておらず、12月末までに設置を終える計画になっている。統廃合が検討されている小学校7校については、導入時期やエアコンの規模などを個別に検討中という。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、夏場に休校分の授業を受けることになっている。要請書では、マスクを着けて授業を受ける子どもたちの状況を踏まえ、熱中症になる懸念を訴えた。藤瀬代表ら10人が市役所を訪れ「学校現場に暑さ対策を委ねるのは限界がある」「レンタルでもいいからエアコンのある教室にして」と話した。

 市内の小中学校の夏休み期間は8月1日から23日まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加