相撲個人無差別級の準決勝で敗れた多久の吉村陸  後輩に負けて悔しいけど、ものすごく楽しめた。初戦は攻めきり、自分らしい相撲ができた。中学はソフトテニス部で、高校から相撲を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加