相撲無差別級1回戦で積極的に攻める多久の吉村陸=唐津市体育の森公園

 相撲個人無差別級の準決勝で敗れた多久の吉村陸 

 後輩に負けて悔しいけど、ものすごく楽しめた。初戦は攻めきり、自分らしい相撲ができた。中学はソフトテニス部で、高校から相撲を始めた。20キロ以上太る体づくりや練習はきつかったけど、仲間に支えられ、互いに高め合うことができた。

このエントリーをはてなブックマークに追加