手に汗握る接戦となった男子サッカー準決勝。冬の全国選手権に出場した龍谷は佐賀北とのPK戦を制し、夏の県総体16回の優勝を誇る佐賀商は嬉野を1-0で下して決勝に駒を進めた。27日の一戦に向け、両チームは早くも闘志を燃やす。 「やりたいことはやれたが、押し込んだ後が乏しかった」。